奈良県社会保険労務士会
文字サイズ
HOME > 出前講座

出前講座

奈良県社会保険労務士会出前講座
「知っておきたい働くときの基礎知識」~ 社会に出る君たちへ
****** 高等学校・専門学校・専修学校・大学の先生方へ ******

高校生や大学生がアルバイトや卒業後の就職で社会に出たときに初めて出会う「労働・社会保険制度」、そして、20才になって出会う「年金制度」。    
学校で学ぶ機会がまだまだ少ないことから、学生の皆さんが社会に出て働いてみると、それらの制度やルールについて疑問を感じたり、「ブラックバイト・ブラック企業」に遭遇することがあるかもしれません。  
そのため、人事・労務管理、年金相談のエキスパートとして、会社やそこで働く労働者のために、労働基準法をはじめとする労働関係法制度や国民年金、厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険などの労働・社会保険制度について、日頃、研究と実践に取り組んでいる社会保険労務士が、社会貢献事業として「社会に出て働くときの基礎知識」について分かりやすく説明いたします。  
社会科、家庭科、商業科などの授業、また、総合的な学習の時間や進路指導に関する取組みのひとつとしてこの講座をご利用いただき、学生の皆さんが将来いきいきと働き、社会で活躍できる一助となれば幸いです。

実施要項はこちら
お申込はこちら
受講生の皆様には、将来きっと役に立つ下記テキストを差し上げています!

はじめに
  1. 会社で働くということ
  2. いろいろある働き方
  3. 給与明細をよく見てみよう
  4. 入社の前に確認しておこう
  5. 会社を休みたいとき
  6. 職場でトラブルがあったとき
  7. 病気やけがで病院に行ったとき
  8. 職場や通勤中にけがをしたとき
  9. 失業したり退職したりしたとき
  10. 年をとったときの生活は?
  11. 困ったときの相談先

社会保険労務士(社労士)とは