奈良県社会保険労務士会
文字サイズ
HOME > 奈良県社労士会のご案内/会長あいさつ
社労士会のご案内

会長あいさつ

ホームページをご覧いただき有難うございます。


私たち社会保険労務士は、労働社会保険の諸法令に精通した唯一の国家資格者として企業の発展に寄与し、人事・労務管理の専門家として、あるいは年金問題の専門家として、皆様の暮らしの中で活動しています。


奈良県社会保険労務士会には、330人の会員が所属し、企業の顧問社労士として、あるいは企業の中に勤務しながら人事労務担当者として、「事業の健全な発達と労働者等の福祉の向上に資する」目的に添うべく、県民の皆様が直面する労働・雇用・年金・医療・介護等の諸問題に真摯に向き合っております。


本来、我々の業務は、事業所における人事労務管理や社会保険に関する相談指導を行い、賃金、解雇をはじめとする労働紛争を未然防止し、働きやすい職場によって企業の業績アップにつなげる為のアドバイスをしていくことにあります。しかし、残念ながら労使トラブルに発展した場合の円満解決のために、裁判より早く「社労士会個別労働紛争解決センター奈良」での「あっせん」を無料で実施しており、解雇・雇止め・賃金未払い・パワハラ等の増加する職場のトラブルに対し、当会の経験豊富な特定社会保険労務士が円満解決のお手伝いをしております。先ずは、毎土曜日開設の「労働・年金総合相談室」にご相談下さい。また、「中小企業経営労務支援センター」では、奈良労働局や奈良県等からの事業委託を受け、労働環境改善のための事業主からの労務面・経営面の問題についてご相談をお受けしております。また、「がん患者の就労支援事業」「医療・介護分野の勤務環境改善事業」等も行っておりますので、ご活用頂きたいと思います。


一方、社会貢献事業として、日本年金機構から委託を受け「街角の年金相談センター奈良」を運営しており、県民皆様方の大切な年金のご相談・お手続き等に関し、対面で丁寧なご説明をさせて頂いております。その他、高等学校・大学等で「働くときの基礎知識」の出前授業等も実施しております。また、高齢化の進展に対応し、ますますニーズが高まるであろう、成年後見制度への取組みも進めております。


このホームページでは、我々社会保険労務士が、採用から退職までの諸手続、在職中の労務管理や退職後の年金まで「企業」と「人」に関わる業務の専門家であることを広く発信しております。


上記以外にも、幅広く皆様方のお役に立ちたいと、諸事業に取り組んでおりますので、是非、近くの社会保険労務士をご活用いただきますようお願いして、ご挨拶とさせて頂きます。


奈良県社会保険労務士会
会長 服 部 永 次